栗山太陽光発電所

○○○○○○○○イメージ

「太陽光発電所」

 北海道夕張郡栗山町の遊休農地(19,265㎡)を活用し、2014年12月に太陽光発電所(924kw)を完成させ、順調に稼働を続けています。環境問題に対する取り組みが遅れていた当社においても、環境負荷の低減は、国内全体で推し進められている施策であることから、環境保護の一助となりたいという意識を強く持つようになり、意を決して自社による施工を一貫して行いました。

 土木・建築工事における豊富な技術・ノウハウを活かし、地盤や環境に合わせた最適な施工は勿論のこと、設計・施工だけでなく、長年の事業活動の中で培ってきた信頼の基で、建設地の選定や運営に関する支援等の協力を得られる環境にも恵まれているため、太陽光発電所建設に関する業務をトータルに行うことができるという自信を持っています。

 これを基に、ニーズの多様化に沿った提案型の設備建設事業として、技術・付加価値(省コスト・短期間施工等)の向上に努めると共に、維持管理・メンテナンス等の調査・研究施設としても活用しています。


建設作業写真

○○○○○○○○イメージ

「架台を支えるH鋼杭打ち作業」

 自社にてメッキ加工処理を行い、H鋼の打設をしました。

 

○○○○○○○○イメージ

「太陽光パネルの設置作業」

 架台は自社にて設計施工しております。